rythme

BLOG

2018.06.14ブログ

着物を普段着に

古都鎌倉に住んでいると

「着物を着よう!」と思い立ったらいつでも着れる土壌があります。

着物が大好きな私の娘は、ことあるごとに着たがります。

タンスの肥やしになっていた着物たちは大喜び。

 

6月にもなると子どもには着物は暑く、この日も浴衣ではありますが、

新調した半幅帯と帯留めをつけて楽しみました。



子ども用の黄八丈も、すでにわが娘には小さくなってしまったのですが、

ご近所の和布を取り扱う「レスパイトハウス檸檬」さんが

お知り合いのお直し屋さんを紹介してくださるとのことで、託すことになりました。



帰宅を楽しみにしておきます

 
眼のチカラ

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

0467-67-7535