rythme

BLOG

2018.07.04ブログ

練香

ここ鎌倉では、日本文化にまつわるワークショップが

ひときわ重みを増します。日本人としてありがたいことです。

 

今日はご近所の、日本の香りに造詣の深い先生のところへ、

練香を教えてもらいに行ってきました。

やはりアロマテラピーに造詣の深いお仲間と一緒に

香りに関しては人一倍興味があります

 

びっくりしたのはその配合する材料の多さ。

これは先生の長年の経験によるオリジナルレシピによるもので、

そうでなければならないわけではありません。



ドライハーブからスパイス、精油、つなぎのものまで合わせて、、、

検討もつきませんでしたが、できてみればなんとも複雑で深い、日本文化の香りに仕上がっています。

作り上げる作業も含め、地に足つく気持ちになりました。



経年変化も楽しめ、触らなければ(触ると菌が繁殖してダメになる)時代を超えて保存がきくそうです。

室町時代の練香なんかも現代に残っているとのこと。

日本人の香りとの付き合い方に思いを馳せながら、仕上げていきました。

 



サロンにお越しのお客様には、我が家の玄関脇の畳の間で

この日本の香りをお楽しみいただけるかと
眼のチカラ

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

0467-67-7535